3店舗をマンガと写真で比較!キャビテーションの効果とビフォーアフターを教えるダイエットブログ

痩身・エステ関連

私は、今まで4年間で300万費やして、ありとあらゆる美容にお金かけてきたので

勿論キャビテーションも沢山!何種類も受けました!!

痩身エステに行くと、1番有名なダイエットマシンがキャビテーションだったので、、

どこのエステ体験に行ってもキャビテーションは結構な割合で組み込まれたんですよね。

 

実際の効果は、、、ってところなんですが、

私も以前、「キャビテーションの効果について詳しく知りたい」と思ってネットで色々検索してたんですが、、、、

そもそも用語の説明や似たような体験サイトばかりで余り参考にならない、、
(そう思うのは私だけ?)

と思ったので、今回は私の趣味のイラストも入れながら、特に有名な3店舗で受けたキャビテーションエステを比較して、効果について率直な感想を暴露しちゃおうと思います!

 

出来るだけ分かりやすく伝わるように努めるので、良かったら読んでみてください★

 

キャビテーションを体験で扱ってるところは、有名なところだけでも結構あるんですが、、
※下記は全部2000円~キャビ体験やってます。

 

 

etc…(多分探せばまだまだたくさんあるはず)
上記のエステ体験も全部行きました。笑

 

今回はその中でも特徴が凄くあって、全国的にも店舗数が多い3つのエステを選んで比較してます。

 

「キャビテーションのマシン」を使うって

ことだけ言ってしまえば、脂肪細胞を減らしてくれるマシンなわけだから絶対効果があります。

ただ、結局そのキャビテーションていうマシンをどのように使うか、で

「痩せた!」「なんかあんまり痩せない、、」の違いが出てくるので、


キャビテーションの効果を最大限利用し、最短最速&低コストで痩せるには

受けるエステサロンにて必ず下記のポイントを確認してください。

そうでないとせっかくの時間とお金が無駄になってしまうので。

 

①最新のキャビテーションマシンかどうか
⇒パワーの威力や1度にかけられる範囲の広さなどが変わってくる
②体験でどのくらいの時間かけてもらえるか
⇒かける時間が多ければ多いほどいい

③エステサロンの場合、セットになっているメニューも非常に大事
⇒キャビテーションで溶けた脂肪を身体の外に押し出す必要がある(リンパマッサージ等)

 

④については、最後に詳しく説明します!!

 

これに当てはまっているかどうかで、1か月で痩せることができる体重が天と地ほど変わります。

キャビテーションの効果はただかけていれば痩せるというわけではありません(断言)

 

そこらへんも注目してもらいながら3店舗比較ご覧ください!

キャビテーションエステの豪華さで比較!私が気に入ったのは

まずは、それぞれどんな雰囲気なのかイラストで見てみよう!

ヴィトゥレ

は超ゴージャスというわけじゃないけど、清潔感があって。
なんか綺麗な都会の歯医者や眼科に来たイメージ(笑)

 

スリムビューティハウス

はシャンデリアとかあって、おぉ!綺麗!って感じなんだけども、落ち着き感もあって癒された!
イメージでいうと高級ホテルスパ!って感じです。
(行ったことないけど。笑)

 

たかの友梨は凄かったです~笑。ゴージャスすぎて、入り口で「えぇ!??」と入るのを躊躇するほど、、

エステのお姉さんも、「THEエステティシャン」って感じで夜会巻きでマジで圧倒されました。。。

まあ、異世界に来たみたいで、1番面白かったです(笑)

効果を高めるセットメニューが3店舗とも全然違う!

キャビテーションて、どこのエステでも同じかと思いきや本当に全然違くて、、

 

ヴィトゥレ

は最新のキャビを常に揃えていて(種類も4種類ある中から選ぶ)

そこにプラスしてキャビの効果を高めるセットメニューを選べます。

結構ここでどれを選ぶかで、1回での効果も変わってくるので、どれが1番自分に適しているかはスタッフさんと一緒に相談して決めるのがいいかも。

 

スリムビューティハウス

は、他と圧倒的に違いがあって!
絶対にメニューに必須で骨盤ケアが付いてくる!

これがめっちゃ重要で!
骨盤を正常で支える為の筋肉を鍛えることで、リバウンドしないようにしてくれるのだ。

 

リバウンド恐怖の私は、本当にこれ重要。

そして、このキャビ+骨盤ケア+もう1種類カッピングやハンドマッサージなど追加のセットメニューが選べるので、充実度満足度は文句なし1番!!!

 

 

たかの友梨はここでも規格外なメニュー(笑)

あらゆるエステサロンの中でもトップクラスの施術時間なんと50分間。

これ実は、エステサロンでかけられるキャビテーションのMAX時間ギリギリです。

キャビテーションで痩せるには、かける時間の長さも超重要なので、これはたかの友梨ならではの独自性。

ビフォーアフターを写真で比較すると1番痩せたのは?

それぞれのメニューの違いは結構ありましたが、実際に私のビフォーアフターを写真で検証してみると、、、

(ちなみに、私の場合はお尻や太もも等の下半身を重点的にケアしてます)

 

※当時の汚いセルライトまみれの写真で、見苦しくスミマセン、、、!!!

ヴィトゥレの写真と数値ではー1㎝減ったサイズダウン感は何となく分かるような気がしますが、、、

 

スリムは全体の数値の減りが大きかったな。

体重なんか1キロ近く減ったし、、

お尻や太ももに関しても、約ー2㎝という

「本当か!?」と疑いなくなるくらい凄いダウン(笑)

 

たかの友梨は逆に体重が全然減らなかった!!!

なのに、お尻や太もものボリュームは何か随分減った感じでビックリ。

やはり50分間ずっと下半身に重点的にかけ続けてもらったおかげ??
(一応「手技」というマッサージ付きだし)

 

各エステサロンでやはり、違いが出たのが興味深かった。

実際キャビテーションが1番安いのは

超重要なキャビテーションの金額についてですが、

体験だとどこも変わらず3000円でした。

ただ、もし実際にもっと施術受けたい!と通うとなると金額にも随分差が、、、

私が説明聞いた感じだと、

ヴィトゥレ>スリム>たかの友梨

の順番で予算が変わってきます。

キャビテーションの回数券が1番安くて印象的だったのはヴィトゥレでした。

結局キャビテーションって1回で痩せるの?何回、回数が必要なのか

キャビテーションで痩せようと思った時に絶対気になるのがコレ。

1回でも痩せるかどうかについては、上記の私自身のビフォーアフターでも実証できたように痩せられる。

体重1キロ近くも可能だし、太ももやお尻も数センチ減っていた。

 

しかし、、、、、

1回でサイズダウンしたことは間違いないんですが、それが元に戻らないままキープできるか??!が実は重要、、、、!!!!

1回キャビ受けて、お家帰ってそのまま食べたいもの食べて今までと同じ生活に戻ったら
多分、元に戻る確率物凄く高いです(笑)

もし、「いや、1回エステでキャビテーションを受けたらそのまま何とか自分でキープできるように普段の生活頑張る!」と意思の強い人は大丈夫!

 

とりあえず、1回キャビテーション受けてみてください>>1回のみキャビテーション

 

でももし、キャビテーションだけで何とかリバウンドせずに痩せたい!と思う人はやっぱり1回じゃなく10回近くは必要になってくると思います。

 

辛い現実ですが、これが本当のリアル。。。。

【予算別】キャビテーションを使って最短ルートで痩せる方法

私が沢山のエステを周る中で、出来るだけ!極力ムダ金を使わず!キャビテーションを利用するリアルな方法を予算別に書いていきますね。

手間や時間が多少かかっても、とにかく安く利用したい人は

「予算がないので、お金を出来るだけ使わずダイエットに成功したい」

という人に1番オススメなのが、

キャビテーションを扱っているエステサロンの初回体験プランをはしごすること▼

【キャビテーション体験だけで激痩せ】10店舗はしご行ってきた!まとめ

 

1番お得な方法なので、メリット&デメリットもしっかり確認しておきましょう。

メリット:圧倒的に低コストで済む。
例:平均価格3000円×10か所(=10回)行ったとして3万円
10回行けばある程度の効果が見込める
デメリット:毎回違うところを周るので、最初にカウンセリングを受けたり、1つ1つのところで多少の勧誘がある場合あるので疲れる。(※エステサロンにより違いあり)

 

10万以内であればお金を使って、出来るだけ楽に最短ルートで痩せたい人

  • 何か所も周るのが面倒
  • でもクオリティも確かなところで出来るだけ低予算で痩せたい

という人には

ヴィトゥレ 一択。

価格詳細:
初回体験は3000円
回数券も10回で約10万円ほど。
10回で10万程は正直今までに見たことない。
他のエステサロンの通常は単価1万5千~2万円前後が多いので、約半額

 

10万円以上かかっても、ハイクオリティな技術を受けて絶対にリバウンドしたくない人

  • 空間や接客も確かな技術で毎回満足度が高いハイクオリティな施術を受けたい人
  • リバウンドを絶対したくないので、その部分までケアしてほしい人

という人には、

スリムビューティハウス

です。
これは、骨盤ケアが絶対セットで付いてくるスリムならではの施術なのでリバウンドをしないような身体の作りに変えてくれるというメリットがあります。

 

 

皆さんも目的に合わせて、絶対失敗のないキャビテーション活用をしてみてくださいね!!

 

コメント